回答受付中の投稿

AMI さん [ プロフィール ]
女性 /
医療・福祉 /
関西
質問者

利用者の方のけがを防ぐ訓練

介護職を始めたばかりの初心者です。介護士の実技として、利用者の方が転びそうになった場合に、支えて転倒を未然に防ぐといった訓練等は無いのでしょうか?
通所の送迎時、利用者の方が転倒し大腿骨骨折で救急搬送になってしまうという事件が起きました。今後、そのような事件は起こしたくありません。

質問日時:2013年11月12日 10時26分

[ 違反報告 ]

回答数:2 - 閲覧数:994

まい さん [ プロフィール ]
女性 /
医療・福祉 /
関西
回答者

施設の方針によって変わってくるのではないのでしょうか。私の職場では、毎月勉強会とテストをしています。その中で転倒をさせない介助の方法、また転倒しそうになった時の対処の仕方も学んでいます。やはりご利用者様の体と命を預からせていただく以上、勉強しておくことが必要だと思います。せっかくサービスを利用していただき、心身の健康維持・向上を目指しているのに、骨折させて歩行が困難になったり、最悪寝たきりになってしまったら大変な問題です。
送迎時に転倒した時のことを考え、すぐに対処できる場所で見守りを行うのは基本中の基本です。サービスを提供する事業所としての意識が薄いのではないでしょうか…?

回答日時:2013年11月13日 12時53分

[ 違反報告 ]

ab さん [ プロフィール ]
非公開 /
看護師 /
関西
回答者

転倒した原因は、わかっているのですか?

筋力低下なのか
つまずいて転倒したか

どうしても施設入所だと、動くこと少なくなるので、筋力低下してしまいます。

時間をもうけて、歩行時間をとったらどうですか?

たとえば15時になったら、全員廊下を歩くとか
歩行訓練は、わりと施設でも取り組んでいるところ多いですょ

回答日時:2014年01月13日 00時52分

[ 違反報告 ]

同じカテゴリの投稿