回答受付中の投稿

パピコ さん [ プロフィール ]
女性 /
介護士 /
中国・四国
質問者

全介助に近い方

訪問介護です。
身体を動かせない利用者さんのオムツ交換を行うとき、利用者さんの向きを変えてあげたくても重くて腰が痛くて大変です。。
やっぱり慣れでしょうか?

質問日時:2015年09月10日 12時29分

[ 違反報告 ]

回答数:3 - 閲覧数:272

ゆぴこ さん
女性 /
ヘルパー /
九州・沖縄
回答者

ボディメカニクスです! リハビリスタッフなどは、この方法で 行っています。最小の労力で疲労の少ない介助方法です。支持基底面を広くし、重心を低くする。テコの原理など利用し 相手の体重の重さを利用して体位変換とか しています。ネット検索で 詳しく説明あります!

回答日時:2015年09月10日 21時03分

[ 違反報告 ]

ab さん [ プロフィール ]
非公開 /
看護師 /
関西
回答者

側臥位にして膝をまげ体を小さくしてから、腰と肩を押してコロンとかえします。~これなら力あまりいりません。
回転軸に体をよせる=スケートで手を縮めると回転速度まして早く回転する原理と同じです

回答日時:2015年09月10日 23時46分

[ 違反報告 ]

さん [ プロフィール ]
女性 /
/
関東
回答者

ベッドまわりのスペースが狭いのであれば、数十センチほど入れるスペースをあけることをおすすめします。
そして、手前に向きを変えたい時、反対側のスペースに回って行います!

回答日時:2015年09月11日 18時27分

[ 違反報告 ]

同じカテゴリの投稿